パレットからの
ご案内・お知らせ

❀利用者様に聞きました‼❀『パレット稲毛海岸に来て変わったこと』


こんにちは。施設長の長谷川です。

パレット稲毛海岸では毎週木曜の午後に『パレットカフェ』という談話会の時間を設けています。

ただ雑談をするのではなく、毎回テーマを決めて、そのテーマについてみんなで意見交換をしあいます。

 

たとえば、今まで話し合ったテーマはというと、

『コミュニケーションをうまくとるコツ』

『行ってみたい場所』

『食事について気を付けていること』

『睡眠について』

『私のヒマのつぶし方』

『私の大切にしているもの・こと』

 

そして10/12のテーマはこちらでした☟

『パレット稲毛海岸に来て変わったこと』。

 

意見はポストイットに書いていただいた後に一人づつ発表していただきます。

 

 

まずはIさん(男性)からの声。

 

『規則正しい生活になった』

『色んな人との出会いがあった』

 

 

お次はSさん(女性)。

 

『就職する気持ちが前向きになった』

『自分の意思が素直に言えるようになった』

『仲間ができた』

『資格が取れた』

『生活リズムが整った』

 

 

こちらはNさん(男性)とNさん(女性)。

 

『人に話しかけやすくなった』

『何かに挑戦することに前向きになった』

『友達ができた』

『楽しくなった』

『不安が和らいだ』

 

 

また、みんなでワイワイ話しているうちに新しい意見も出てきました。

 

 

『一人ぼっちではない(と思えた)』

『デザインを覚えた』

『障害を持っているのは自分ひとりではない(と気づくことができた)』

 

パレットに来はじめたときは他の利用者様と気軽にお話することすら

想像できなかったというNさん。

わずか半年で「今はみんなに会えるのが楽しみで、パレットに来るのが楽しくて仕方がない」と

言えるまでになりました。

パレットに来ていろんな人に会い、「こうして悩んでいるのは自分だけではない」と思えたことが、

とても大きかったのだとか。

 

お医者様にも「半年前とは別人だね」と驚かれたそうです。

 

日々小さな努力を重ねながら、少しずつ前向きになっていかれる利用者様を見られることは、

職員としてもとてもうれしい限りです。

この仕事のやりがいを感じます。

 

そんな職員一同もパレットで勤務しはじめて変わったことがありました。

 

 

❀職員S

●以前は気が向いたときに掃除していた→今は毎日30分掃除をするようになった

●8年間PCを触っていなかった→PCを触るようになった。

●以前はPCを持っていなかった→PCを購入し、Skype学習をするようになった。

 

すごい変化ですね!

 

❀職員O

●いろんな人に会えて、自分と違った、新しい考え方を知ることができた。

 

そう、パレットの職員は年齢も経歴も特技もとっても個性豊か!

 

 

❀職員H

●休みがきちんととれるようになった。残業がなくなった。

 

パレットに来る利用者様の中には、激務で体調を崩された方が少なからずいらっしゃいます。

そんな方を支援する立場の私たちが激務で体調を崩しては本末転倒です。

なのでパレット稲毛海岸は残業一切なし!

いつでも万全な状態で利用者様を支援させていただきます!

 

ということで、出会いのありがたみを感じた1時間でした(^^)

 

 

 

「就職したいけどどうしたらいいのかわからない・・」

「障害を持っていても就職できるのかな?」

 

など、お悩みの方やその支援者の方、

ぜひ一度パレットにお越しください。

 

有期を出して新たな一歩をパレットから踏み出してみませんか?

 

その一歩があなたの人生にとって決定的な一歩になるかもしれません。

 

****************************

パレット稲毛海岸は、障害をお持ちの方の<働きたい!>という気持ちを

全力でサポートします。

随時見学を受け付けておりますので、ぜひお気軽にお問合せください♪

お一人でも、ご家族や支援者の方のみでも大歓迎です。

 

パレット稲毛海岸 TEL 043-305-5053

         FAX 043-302-5054

         ✉inagekaigan@palette-chiba.jeez.jp

 

*********************************