パレットからの
ご案内・お知らせ

「自分も相手も大切にする自己表現」アサーション


こんにちは!

パレット稲毛海岸の河合です。

 

本日は、利用者様 you tenさん からの投稿になります!

you tenさんは以前にもこんな記事を書いてくれています。

こちら

 

就労移行支援事業所やパレットの利用を検討中の方には

判断材料にもなる良い内容となるかと思いますので、

ぜひご覧くださいね♬

 

それではどうぞ☺☆彡

*************************************************************************************************************

心地よいコミュニケーションがとれた日は、

ウキウキした気持ちで過ごすことができませんか?

反対に、

わずかな気まずいやり取りでも何日も引きずったりしませんか?

 

誰もが気持ちのよいコミュニケーションをし、

よりよい人間関係をもたらしたいと望んでいます。

 

私は、自分の意見がなかなか言えなかったり、

感情的になりがちでコミュニケーションがうまくとれず人間関係で悩んでいます。

それがストレスとなりメンタル不調でパレット通所も

苦痛な日々があり休みがちなときもあります。

 

そんな中で、

パレットでカウンセリングをうけたらアサーションをすすめられました。

 

アサーションとは、

「自分も相手も大切にする自己表現」という意味です。

 

実際にパレットでも悩み吐き出し会ビジネスマナー講座で

アサーショントレーニングを取り入れて行っています。

 

私が経験したことですが、

パレット利用者は、さまざまな悩みや障害をもつ人がいます。

その中で何気ない会話の中で相手を傷つけ不愉快な思いをさせ、

自分も後味の悪い想いをしました。

そしてそのことを反省し悩みしばらく引きずりました。

 

ある人に「私、うつ病なんですよ」と言われ、

「それは大変ですね」と言ったら

「うつ病の何が大変でしょうか?」

と強い口調で言い返されて何も言えなくなりました。

その時、相手の立場に立って相手のことをよく理解し、

少しの間頭を整理して返答していればよい言葉がみつかり、

お互いの立場がよくなっていたのではないでしょうか。

 

コミュニケーションがうまくいかないときや人間関係が難しい時、

アサーションを理解することで、

相手との関わりに楽に付き合うことができます。

 

そしてアサーションは人の心の奥深さを知り、

自分らしい生き方を拓く道でもあることを教えてくれるでしょう。

 

私は今、よりよい人間関係が築き上げれるように

今までの自分を変えようと

少しずつでもアサーションを理解しアサーティブ(適切な自己表現)

できる人になろうとトレーニング中です。

 

今後就職にあたって社会に出る上で役に立つ知識、

強味になると私は考えています。

by you ten

*************************************************************************************************************

いかがでしたでしょうか?

アサーションについて気になる方は、

ぜひ一緒に勉強しましょう。

 

パレット稲毛海岸では月に1~2回「悩み吐き出し会」を行っています。

次回の「悩み吐き出し会」は、3/27㈬ 13:00-15:00

 

 

個別のご相談、ご見学、講座のご体験を希望の方は、

こちらをクリック♪
お電話 043-305-5053 でも受け付けております。

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

生活支援員 河合