パレットからの
ご案内・お知らせ

林先生のディベート講座


今週も行われました!

林先生のディベート講座☺

演劇のご経験をもとに、SSTやディベート講座を担当してくださっている林先生☺
いつもありがとうございます!

今回のテーマは、「日本でも一般市民の銃の所持を認めるべき。」

これについて賛成派・反対派に分かれてのディベートです。

ディベートで一番大切なのは、

ずばり「論理的に話すこと」

林先生が説明してくださったディベートの流れはこんな感じです。

物事には必ず、メリットとデメリットがあります。

その両方を考え、

みなさんでグループで作戦を立てたり、

あらかじめ調べたことを報告し合ってスタート。

紙に書いて情報や考えをまとめたり、

チームの中で主張する担当を決めたり、

周りの人と連携して、

ディベートを作り上げていきます。

今回参加された利用者様から素敵な感想を頂きました♪

ディベートは自分の意見で反対側の意見を打ち負かすことだと思っていました。

中立の立場の聴衆を納得させるものだとは初めて知りました。

如何にして自分の意見に真実味や現実的か、等

普段行うことにさらなるブラッシュアップしなければならなく、

とても有意義な時間を過ごせました。

ありがとうございます☺

つい感情的になって自分の考えや意見をうまく伝えられなかったり

どうやって伝えたらいいのか分からない

そんな方も多くいらっしゃるかと思いますので、

一緒に練習していきましょう♪

ディベートはちょっと難しすぎるという方は、

まずは趣味や好きな食べ物などの雑談から

気軽にスタートしていきましょうね☺

本日もお読みいただきありがとうございました。

個別のご相談、ご見学、講座のご体験を希望の方は、

こちらをクリック♪

お電話 043-305-5053 でも受け付けております。

パレット稲毛海岸 河合