パレットからの
ご案内・お知らせ

【Q.就労移行支援サービスとは?】


 

 

 

こんにちは!

今日は就労移行支援サービスについて改めてお話をしたいと思います!

 

 

 

 

【就労移行支援のサービスとは?】

 

 

『就労移行支援』という障害福祉サービスがあるのはご存知ですか?

パレット銚子も就労移行支援サービスに入ります

 

 

 

 

 

 

障害者総合支援法(国の支援制度)に基づき、障害のある方が就職を

目指す為に就職に必要な知識、スキル向上のためのサポートを行うサービスです。

 

「就職できてもいつも長く続かない」

「自分にどんな仕事が合うかわからない」

「働いていると体調を崩してしまう」

など仕事に対しての悩み事はありませんか?

 

これまでの就労経験、障がいの特性、ご本人の希望など就労に向けて

必要なお話をお聞きし、医療・関係機関と連携を取りながら

長く働ける仕事探しを一緒に進めていきます。

 

 

これまで就職活動をお一人で進めていらした方がほとんどかと

思いますが支援者と一緒に進めることで相談しながら進めることが出来ます。

時にはご提案やアドバイスをさせて頂くこともあります。

 

事業所内でのいろいろな人とのやり取りや経験を通して、

今まで知らなかった自分の一面に気づくことがあると思います。

この『自分の知らない部分に気づく』というのはご自身の自己理解に繋がります。

 

自分のことを理解する=自己理解は、長期就労を目指す上で大事な部分だと考えています。

自己理解とは、これまでの経験を振り返り、客観的に自分を見つめなおしてみることです。

その中でもご自身の障害について深く理解しておくといいと思います。

得意なこと、不得意なこと、どんな時に体調が悪くなるのか?

など具体的に紙に書きだすなどして整理してみてください。

 

その時に出来ないことばかりを挙げていくのではなく、

小さなことでも出来ることを沢山書き出してみて下さい。

そして今は出来ないことでも就労移行支援のサービスを活用し、

『どうしたら出来るか?』を支援者と一緒に考えていきませんか?

 

どうしても一人で考えて行おうとすると自分だけなのでやれることが限られてしまいます。

 

医療や関係機関の方、パレット銚子の職員など色んな人との

関わりの中でたくさんの可能性を広げていけたらと思っています。

出来なかったことが少しずつ出来るようになることで

ご自身の自信に繋がり、選択種も自然と広がっていきます。

 

 

まだまだ外出の自粛がされていますがパレット銚子でも今出来ることを考え、

オンライン個別相談会を始めました。説明を聞くだけでも大丈夫です(^^)

 

興味のある方は、お気軽に申し込みをください。

 

 

 

 

 

申し込みの流れ

※件名に「オンライン個別相談会」とご記入ください。

1. 氏名(漢字)

2. しめい(ひらがな)

3. 電話番号

4. メールアドレス

5. ご質問や相談内容

 

 

≪送信先アドレス≫

choshi@hisyo-work.comまでお送りください。

 

 

パレット銚子 伊藤