一人一人の違いを、一人一人の生きがいに。千葉の障害者就労移行支援事業所

パレット稲毛海岸 043-305-5053 / パレット銚子 0479-21-7055 / パレット市原市役所前 0436-26-6203 [受付時間 月~土曜 9:00-18:00]

お知らせ・ブログ

作っておくべき!“障害者枠で必要な書類”ってなに?

 

“障害者枠で必要な書類”って?

 

 

 

みなさんは面接時に自分のことを100%アピールできる自信はありますか?

うまく話そうとすると言葉が詰まってしまったり、頭が真っ白になってしまい

「自分が伝えたかった事が伝えきれなかった…」という経験があるかと思います。

 

パレット銚子では障害者枠で応募をする方に履歴書とは別に

“障害について”という書類を作成していただいています。

 

新しい職場に入るときに不安を感じているのと同じくらい企業側も

「どのように接したらよいのだろう」と不安に思っています。

自己理解を深めたうえでご自身の障害についてきちんと説明できるようにしましょう!

 

 

 

 

“障がいについて”とは?

障害を開示して働く場合は、履歴書に障害について記載する必要があります。

企業の方はどのような場面でどのような症状がでるか、そのとき自分はどうしてほしいかを知りたがっています。

印象が悪くなると思い、隠す方もいますが後から知られた方が印象は良くありません

ので1枚の書類だけで自分自身の特性や症状がすべてわかるように書きましょう。

書く内容について厳密なルールはありませんが、主に下記のような内容をまとめるとよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

”障害について”に記載したほうが良い“7つ”の内容とは?

 

①障害者手帳取得年月日

②障害者手帳の種類・等級

③内容(診断されている方は病名)

④現状と詳細

⑤通院状況

⑥障害の背景

⑦必要な配慮

 

もちろん、すべて書かなくてはいけないわけではありません。

ご自身が企業側に伝えておくべきと判断した内容のみ記載をしてください。

現状と詳細、必要な配慮については、文章で詳しく記載しましょう。

現状と詳細は障害の簡単な詳細を書いたうえで障害とどのように付き合いながら

就職活動や生活をしているかを記載すると、状況が伝わりやすくなります。

 

【記載例】

季節の変わり目や、業務過多(月30時間以上の残業等)となった際に、倦怠感を感じる傾向がございます。十分な睡眠と食事を心がけ、異変を感じた際には主治医や上司の方に早めに相談することで予防しております。

※必要な配慮については、障害があることによって難しいことや不調が起きたときの対応などを記載します。

 

 

書類作成時のポイント!

 

必ず書いた方が良いこと

悪化した時の症状

どのようなときにどのように体調が悪くなるのかと記載したうえで対応してほしいか

書いておくと企業側にも自己理解ができていると判断してもらえます。

 

服薬に関して

自分で管理できているか?副作用などはあるか?なども記載も重要です。

必要な配慮事項(合理的配慮)

合理的配慮とは「どのような配慮をすれば仕事ができるか」

軸に考えてもらえるとスムーズに書き出すことができます。

大切なのは「障害があるのでこれはできません」ではなく

 「障害の特性上こうしてくれたらできます」という気持ちです。

 

もちろん、障害によって必要な配慮様々なので自分がどのような配慮を

必要としているのか自己分析をして伝えられるようにしておきましょう!

※主な合理的配慮例

 

自分の判断で伝えること

障害の背景

何が原因で障害になってしまったのか?

 

障害名

同じ障害名でも人それぞれ症状が異なります。

企業が知りたいのは障害名よりもどんなときにどのような症状がでるのかです。

 

職場の方へオープンにするかクローズにするか

同じ現場で働く方にどう思われるか不安に感じる方も多いと思いますので企業に

よっては上司のみに開示をすることも可能です。

 

 

 

“障害の背景を書くメリット”とは?

 

障害の背景を知ってもらうことでまた同じことを繰り返さないように気を付けてくれます。

「そういえばこんなこと前もあったと言っていたな」程度に把握してもらうことが大事です。

配慮事項はマイナスのイメージを持っている方が多いかと思いますが、

言わずに就職した後、配慮事項がでてきた時の方が事業側は困ってしまいます。

どうしてほしいのか症状がでたらどのくらい休憩がほしいかなど自分なりの

改善方法をかいておけば企業側のかたも受け入れやすいです。

 

 

最後に...

 

書類作成は自分で書いてそのまま出してしまうと上からに感じさせてしまったり、

誤字・脱字がある場合があります。作成したら職員に添削をしてもらってください!

書類作成は一番大変な作業です。

息詰ったらアドバイスもしますのでいつでも声をかけてくださいね(^^)/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

パレット銚子では職場や学校では教えてくれない『社会のルール』を

ビジネス講座にしてわかりやすくまとめて講座にしております(^^)

パレット銚子への相談・見学・今回紹介した講座(プログラム)の体験をご希望の方はこちらをクリック♪

お電話 0479-21-7055 でも受け付けております。

今回ご紹介した講座のご体験を希望の方もお問い合わせください♪

 

 

 

パレット銚子 青柳美沙

SUPPORTパレットのオンライン個別相談会・在宅訓練について

パレットでは、パソコン・スマートフォンによるオンライン個別相談や、リモートによる在宅のままでの訓練を推進しています。
今後、在宅ワークの職種や求人数が増えると予想されます。
パレットでのオンライン通所を通して、オンラインでのスキルを身に着けてみませんか︖

※在宅訓練ができるかどうかは、お住まいの自治体の判断によります。詳細はお尋ねください

詳しくはこちら

BLOGパレットからの
お知らせ・ブログ

お知らせ・コラム一覧へ

INFORMATION事業所案内

パレット稲毛海岸

電話
043-305-5053
受付時間
月〜土曜 9:00-18:00
住所
〒261-0004
千葉県千葉市美浜区高洲3-14-5
細川ビル4階
TEL043-305-5053 パレット稲毛海岸をもっと見る

パレット銚子

電話
0479-21-7055
受付時間
月〜土曜9:00-18:00
住所
〒288-0802
千葉県銚子市松本町1-993
サンキョウビル1階
TEL0479-21-7055 パレット銚子をもっと見る

パレット市原市役所前

電話
0436-26-6203
受付時間
月〜土曜9:00-18:00
住所
〒299-0073
千葉県市原市国分寺台中央1-4-12
TEL0436-26-6203 パレット市原市役所前を
もっと見る

FLOW利用開始までの流れ

  • 資料請求

    パレット稲毛海岸・銚子・市原市役所前の詳しいご案内をお送りします。

  • 見学

    実際に来所して頂き、パレット稲毛海岸・銚子・市原市役所前の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

ぜひ、パレット稲毛海岸・銚子・市原市役所前にご連絡ください︕

お電話からもお気軽にご連絡ください。

受付時間 / 月〜土曜 9:00-18:00

定休日 / 日曜日・1月1日〜1月3日

全国に繋がる就労支援ネットワーク

パレット稲毛海岸・銚子・市原市役所前は一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

社会福祉支援研究機構
のサイトはこちら
地図