一人一人の違いを、一人一人の生きがいに。千葉の障害者就労移行支援事業所パレット稲毛海岸・パレット銚子

パレット稲毛海岸 043-305-5053 / パレット銚子 0479-21-7055 [受付時間 月~土曜 9:00-18:00]

お知らせ・ブログ

トラウマを飼い慣らす方法と自分にとって本当に必要なもの

トラウマの実態について

過去こんなことがあった

過去に辛い思いをした

過去に失敗した

人は心にトラウマを飼っているかもしれません。

しかしトラウマは本当は実態のないもの。

トラウマや過去についてネガティブなイメージを持つと、

何かにチャレンジする気持ちや前向きな気持ちを奪ってしまう可能性があります。

でも、しっかりと取り扱い方が分かっていれば、自分を前向きに動かしてくれる材料となります。

トラウマと仲良くする方法

トラウマを飼い慣らすには、まず思い出したくない過去を思い出す必要があるかもしれません。

まず思い出すのは、その時の自分の環境。

どんな環境でその出来事を体験しましたか?

その環境が自分に与えた影響がどんなものでどれくらいでしたか?

この二つを考える必要があります。

ここでいう環境とは、物理的な場所、周りにいた人、などです。

なるべく詳細に思い出し、分析していきます。

 

例えば、体調が悪い!とざっくり捉えるより、

身体重く感じてだるい

頭がズキズキして痛い

昨夜眠れず、起きるのが辛い

風邪っぽく、食欲がない

と表現するほうが、適切な対処法が思いつきやすいです。

 

ここでたくさんの問題が見つかった場合は、もしかしたら過去のトラウマが、

もらい事故のようなものかもしれません。

 

次に考えたいのは、その時の自分の状態についてです。

どんなスキルを持っていましたか?

どんな生活を送っていましたか?

どんな場所で、どんな人たちと過ごしていましたか?

どんな価値観を持っていましたか?

大切にしていたものはなんですか?

 

スキルが足りなかったから失敗したのなら、勉強する!

日常生活がぐしゃぐしゃになっていたなら、日常の習慣を大切にする!

当時大切に思っていたものと今大切に思っているものが違うなら、

今大切に思っていることを大切にする!

など、段々と行動を具体化していきます。

 

また、過去と今の自分の違いを見つけていくのも大切。

その時の自分と今の自分でちがうところは何ですか?

年齢、身を置く環境、生活、価値観、きっとすべてが違うはずです。

どう違うのかを書き出して、過去に持っていたど今はないもの、今はあるけど過去に持っていなかったものを分析していきます。

その上で、なりたくない自分となりたい自分について考えていきます。

タイミングが大事

トラウマと仲良くするうえで妨げになるのは、「言い訳」をすることです。

「言い訳」をしているのは、変わる決心ができていない証拠かも。

もしかしたら今は克服するタイミングではないかもしれません。

必ず克服しなければいけない、というわけではないので、「このままでいい」と思えるのならば、そのままにしておいてもいい。

自分が変わりたいタイミングで決心をし、自分のタイミングで行動を変えていくのがいちばん効果てきめんです。

誰がなんと言おうと関係なし!

理想が高い!意識が高い!

などと人から言われたり、自分で思うことがあるかもしれません。

でも、人生は一度きりで、だれも代わりに責任をとってくれません。

明日死んでしまうかもしれないし、一か月後かもしれません。

自分と仲良くして、なりたい自分になることはできます。

そんなの無理・・・

できるわけない・・・

そんな風に思うこともあるかもしれませんが、自分と一番仲良くできるのは自分。自分の素直な感情に従って、自分を説得したり、ほめたりしながら、前に進んだり、自分を維持していくことができます。

トラウマに負けそうになったら

自分のことを責めないようにすることが大切。

トラウマを飼いな慣らせないのは自分だけではないし、克服するのは大変なことです。

人が変わるためには、ある程度の期間が必要です。

焦らずに、今目の前にあることを丁寧にやることが一番の近道。

マイナスな発言が増えているときは、少し疲れている可能性があるので、

無理にがんばらずに少し休憩をしてあげてください。

どんな自分が好きですか?

あなたはどんな自分が好きですか?

どんな自分でいたいですか?

それを基準に計画を立てたり、行動したり、反省したり、また挑戦してみてください。.

こうしなければいけない、こうあるべきを一度わきに置いて、

一時的でも一定期間でもいいので、自分が喜ぶことをして、居心地の良い場所で過ごしてください。そうすればおのずと自分の大切なものがみえてくるはず!

あなたが好きな自分でいられることを心から願っています。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

個別のご相談、ご見学、講座のご体験を希望の方は、

こちらをクリック♪

お電話 043-305-5053 でも受け付けております。

 

生活・定着支援員 /  運動プログラム担当 河合

SUPPORTパレットのオンライン個別相談会・在宅訓練について

パレットでは、パソコン・スマートフォンによるオンライン個別相談や、リモートによる在宅のままでの訓練を推進しています。
今後、在宅ワークの職種や求人数が増えると予想されます。
パレットでのオンライン通所を通して、オンラインでのスキルを身に着けてみませんか︖

※在宅訓練ができるかどうかは、お住まいの自治体の判断によります。詳細はお尋ねください

詳しくはこちら

BLOGパレットからの
お知らせ・ブログ

お知らせ・コラム一覧へ

INFORMATION事業所案内

パレット稲毛海岸

電話
043-305-5053
受付時間
月〜土曜 9:00-18:00
住所
〒261-0004
千葉県千葉市美浜区高洲3-14-5
細川ビル4階
TEL043-305-5053 パレット稲毛海岸をもっと見る

パレット銚子

電話
0479-21-7055
受付時間
月〜土曜9:00-18:00
住所
〒288-0802
千葉県銚子市松本町1-993
サンキョウビル1階
TEL0479-21-7055 パレット銚子をもっと見る

FLOW利用開始までの流れ

  • 資料請求

    パレット稲毛海岸・銚子の詳しいご案内をお送りします。

  • 見学

    実際に来所して頂き、パレット稲毛海岸・銚子の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

ぜひ、パレット稲毛海岸・銚子にご連絡ください︕

お電話からもお気軽にご連絡ください。

受付時間 / 月〜土曜 9:00-18:00

定休日 / 日曜日・1月1日〜1月3日

全国に繋がる就労支援ネットワーク

パレット稲毛海岸・銚子は一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

社会福祉支援研究機構
のサイトはこちら
地図