一人一人の違いを、一人一人の生きがいに。千葉の障害者就労移行支援事業所パレット稲毛海岸・パレット銚子

パレット稲毛海岸 043-305-5053 / パレット銚子 0479-21-7055 [受付時間 月~土曜 9:00-18:00]

お知らせ・ブログ

パレット稲毛海岸の「プログラム」に参加するとどんなことができるようになるのか?~利用者様の声~

プログラムのゴール

こんにちは!支援員の河合です。

パレット稲毛海岸ではさまざまな就労訓練プログラムがありますが、

①支援員が推測して考えるプログラムのゴール

②利用者様が自ら考えるプログラムのゴール

この二つがあります。

①支援員が考えたプログラムのゴール

もしかしたらこんなプログラムが必要かもしれないなぁ。

こんな内容のプログラムがあったら、何かのヒントになるかな?

どんな風に運営したら、今後仕事をする上で役立つかな?

日常生活の中でこんな悩みがあるのかな?

というような推測をもとに設定されたゴール。

あくまで推測なので利用者様にとってのハズレになってしまうこともあるんですよね。

いつも利用者さんにとってのアタリにできるとは限らない!

だからこそ、私たちは考え続けます。

②利用者様が自ら考えるプログラムのゴール

わたしはこれをやりたいから、この技術を磨きたい。

何がしたいかわからないから、とりあえず何か参加して体験してみよう!

こんな状態になるためには、このプログラムに何かヒントがありそうだからやってみようかなぁ。

というような、利用者様がご自身で何が必要なのかを考えたもの。

この場合もアタリハズレがあります。

どういうことかというと、「自分が期待していた内容と全然違う!」こともあれば、「コレコレ!こういう情報が欲しかった!」「こんな訓練がしたかった!」というものもあるのではないかと思います。

結局何が言いたいかというと、

『プログラムを提供する側プログラムを受ける側の目的が違う場合がある』ということです。

そこで今回は、利用者の百切りロランさんがご自身で見つけられた「プログラムに参加する目的や意味」を紹介させていただきます。


利用者が考えるプログラムに参加する目的~外出プログラム編~

おはようございます。こんにちは!

それともこんばんはでしょうか?

皆さんがいつ読むのかわかりませんので、一通りの挨拶を述べさせていただきました。本日のブログは、利用者の百切りロランが担当させていただきます。内容は、先日行われた「外出プログラム」についてです。

公共交通機関の利用に慣れる

「外出プログラム」は、電車やバスなどの公共交通機関を使用するのが苦手という方々の練習の場になります。

パレット稲毛海岸は快速も止まり、交通の便が良い立地にあります。

利用している方の中には、公共交通機関を使う人もいれば、徒歩や自転車で来る人もいます。

著者の百切りロランは、パレットまで徒歩で通っていますが、実際に働くようになったらどうなるでしょうか?

原付自転車や自家用車で通勤する可能性もあれば、バスや電車での通勤になる可能性もあります。

他の利用者さんも同じと言えるでしょう。

企画の一例

◎12月の外出プログラムでは、ある一人の利用者が「秋葉原に出かけたい」という企画を打ち立てました。

秋葉原に行く場合

稲毛海岸駅~東京駅

東京駅~秋葉原

乗り換えが必要になります。

◎また、ある利用者さんは「市原にある梟カフェに行きたい」という企画を打ち立てました。

この場合は、

稲毛海岸~蘇我駅

蘇我駅~八幡宿

1回の乗り換えが必要です。

行き先を決めて、経路を考える。そして、実際に乗ってみる。

頭で考えるだけでなく、実際に動いて実践できるのが外出プログラムの良いところです。

自分の障害との付き合い方を知る

精神障害の種類は多岐に渡ります。

「人ごみの中に行くのが怖い!」「苦手!」

という方々もいらっしゃるでしょう。

私自身も「チック症」で、人の目があるところで喉を鳴らすという状況に陥ってしまえばパニックに陥るかもしれません。

そう言う事にも慣れておこうというのもこのプログラムの狙いの一つです。

アピールする力を身に着ける

次の狙いは、「プレゼンでアピール力を身につける」事です。

応募のために企業書類を送った後に待ち構えているのは何でしょうか?

そう!「採用面接」です。

面接の際に聞かれる質問として自己PRがありますよね?

人事の方と一対一の面接の場合もあれば、会社の上役の方が同席するという事もあり得るでしょう。

その際に、緊張をしてPRが出来なかったとしたら、採用をしてもらうのは難しくなってしまうかもしれません。

そういうときのためのプレゼン、アピールの練習というのも狙いの一つです。

打ち立てた企画、それを皆に賛同をしてもらうためのプレゼンです。

「どんな魅力があるのか?」

言葉で、そしてパワーポイントやワードを使用して、他の利用者さんに説明します。

自分の考えをまとめて、企画を打ち立てアピールをする。

外出プログラムの中には、就職に向けてのさまざまな課題が詰まっています。

ここまで、百切りロランが担当させていただきました。


現在のパレット稲毛海岸

職員の河合です。

コロナウィルス感染症対策のため、さまざまな生活の制限が発生しています。ガラッと生活が変わっていなくても、知らないうちに

自分の大切だった時間が短くなった

できることが減った

と感じている方がいらっしゃるかと思います。

パレット稲毛海岸も例外ではありません。

実際に、今回百切りロランさんにご紹介いただいた「外出プログラム」。

こちらも緊急事態宣言に伴い、止む無く中止となりました。

代替えのプログラムを考えつつ通ってくださる利用者様に随時説明。

ご協力いただきながら運営させていただき、無事終了しました。

常に変動する世の中で、

「この状況の中で何ができるか?」

を考えながら通ってみたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひお待ちしています。

興味が湧きましたら、パレット稲毛海岸に足を運んでください。

 

今日もここまでお読みいただき、ありがとうございました。

個別のご相談、ご見学、ご紹介した講座のご体験を希望の方は、

こちらをクリック♪

お電話 043-305-5053 でも受け付けております。

パレット稲毛海岸 河合

SUPPORTパレットのオンライン個別相談会・在宅訓練について

パレットでは、パソコン・スマートフォンによるオンライン個別相談や、リモートによる在宅のままでの訓練を推進しています。
今後、在宅ワークの職種や求人数が増えると予想されます。
パレットでのオンライン通所を通して、オンラインでのスキルを身に着けてみませんか︖

※在宅訓練ができるかどうかは、お住まいの自治体の判断によります。詳細はお尋ねください

詳しくはこちら

BLOGパレットからの
お知らせ・ブログ

お知らせ・コラム一覧へ

INFORMATION事業所案内

パレット稲毛海岸

電話
043-305-5053
受付時間
月〜土曜 9:00-18:00
住所
〒261-0004
千葉県千葉市美浜区高洲3-14-5
細川ビル4階
TEL043-305-5053 パレット稲毛海岸をもっと見る

パレット銚子

電話
0479-21-7055
受付時間
月〜土曜9:00-18:00
住所
〒288-0802
千葉県銚子市松本町1-993
サンキョウビル1階
TEL0479-21-7055 パレット銚子をもっと見る

FLOW利用開始までの流れ

  • 資料請求

    パレット稲毛海岸・銚子の詳しいご案内をお送りします。

  • 見学

    実際に来所して頂き、パレット稲毛海岸・銚子の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

ぜひ、パレット稲毛海岸・銚子にご連絡ください︕

お電話からもお気軽にご連絡ください。

受付時間 / 月〜土曜 9:00-18:00

定休日 / 日曜日・1月1日〜1月3日

全国に繋がる就労支援ネットワーク

パレット稲毛海岸・銚子は一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。
同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

社会福祉支援研究機構
のサイトはこちら
地図