パレットからの
ご案内・お知らせ

⛄就労移行支援事業所で外出イベント(初詣)をする意味とは?⛄


新年あけましておめでとうございます(^^♪
今年もパレット銚子を宜しくお願い致します。

さて、先日パレット銚子では初詣に行ってきましたが、

なぜ就職活動をする場所なのに外出イベントをするのか?
就職活動だけすればいいんじゃないの?と疑問に思ったことがある方もいると思います。

気になった方、ぜひこの先も続けて読んでみてください。

外出イベントには、就職に向けての大きな第一歩があります。

それは社会のルールを、身を持って知る・体験すること。

社会のルールとは、時間厳守、

報連相(報告、連絡、相談)団体行動などです。

外出イベントに出ると、集合時間や、待ち合わせ場所の確認をしっかり守って頂きます。

最初は時間の管理が苦手だった方も外出イベントを通して身に付けられます。

また、コミュニケーション能力の向上も身に付けられます。

パレットを利用されている方の中には、最初は全く他の人とお話ができなかった方も

外出イベントに参加することで、他の利用者さんや職員との交流が増えて

お話ができるようになったり、積極性が出てきた方がいらっしゃいます。

 

このようにコミュニケーションや人間関係が苦手で就職に行き詰っている方や

就職しても長続きしなかった方も、外出イベントに参加することで克服して、

就職に繋がる、自分に自信を持てるようになります。

団体で行動していても、一人で行動してしまう方も中にはいらっしゃいましたが、

外出イベントを通して徐々に団体行動をする意識が出来るようになった方もいました。

また人混みの中でのストレスのコントロールの仕方

身につけることもできます。

初めからは難しいですが、外出イベントに参加することで徐々に人混みの中での行動も慣れてきます。

また、どんな状況でストレスを感じるのかを知ることができ、

どう対処すればいいのか考えることができます。

 

もちろん職員も一緒に利用者さんの立場になって考えていくので安心してください。

働くとなると大勢の人がいる会社もあるので、

人ごみに慣れることも大切なことだと思います。

このように外出イベントに参加することで

働くために必要な力がたくさん身につきます。

最初は不安で緊張してしまう方もいますが、職員がついていますので

安心して参加してください。

慣れてくると楽しまれながら、身に付けられるので一石二鳥ですね(^_-)-☆

まとまらない文章になってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

少しでもパレット銚子に興味を持った方や、もっと知りたいという方は

お電話やメールでお問い合わせください。
いつでも相談受け付けております。

TEL:0479-21-7055
MAIL:palette.choshi@gmail.com
生活支援員 木内